ヘイト船長回顧録 / 鈴木慶一 夕焼けあんたいとるど。

2011年04月14日

ヘイト船長回顧録 / 鈴木慶一

ヘイト船長回顧録 ラヴ航海士抄ヘイト船長回顧録 ラヴ航海士抄
鈴木慶一

ソニー・ミュージックダイレクト 2011-01-26
売り上げランキング : 4891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


曽我部恵一プロデュース3部作の最終作。<Harbour side>と<City-side>とで構成されるコンセプトアルバム。記憶と記録に関する日本の作品で、これほどの完成度を誇るものを少なくともこの数年、僕は聞いたことがなかった。今は亡きSparklehorseに匹敵するサウンドコラージュと「かんかんのう」から「Witchi Tai To」まで、そして国籍からアナログ / デジタルの技術までをも縦横無尽に飛び回る極めて映像的な楽曲が居並ぶ宝石箱。優しくもそっけない慶一氏の歌唱と、濃厚で豊潤な意匠をまとったゲスト陣の存在感がここまで高度に絡み合ったまま適切なバランスを保っているのは、ある種の奇跡とすら思えるが、いかがでしょうか。

Official
posted by みかんぱ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | CDレビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195850640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。