2010 BEST DISC 10 - 6 夕焼けあんたいとるど。

2011年01月17日

2010 BEST DISC 10 - 6

年をまたいだ壮大なひとり遊び、100枚カウントダウンも残り10枚です。いやはや。


10. Clay Stones / We Are The World
Clay StonesClay Stones
We Are The World

Manimal Vinyl 2010-04-13
売り上げランキング : 368764

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レビューの際に少し褒めすぎたと反省している。まあいいや。コンセプト先行、観念的かつ先鋭的なヴィジュアルでヤバイにおいを待ちきらす、頭からタイツをかぶったサイケデリックサーカス団、We Are The Worldの1st。タイツ姿で絡み合いながら何者かに祈りを捧げるベタベタなアヴァンギャルドさで地味に恐怖心すら煽られるPV、暴力的なビートの上で躍動するスリリングなトラック、意外とDIYで冷静に見ると微笑ましいライヴパフォーマンスに至るまですべて意味不明。これをアートというのか。僕にはよくわかりません。いいアルバムなのはわかりました。

Myspace



 
9. ファンファーレと熱狂 / andymori
ファンファーレと熱狂ファンファーレと熱狂
andymori

Youth Records 2010-02-03
売り上げランキング : 1201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もはや羨ましさすら感じる。周囲に対する苛立ちをこういう形でスマートに吐き出せるなんて。
「死ね」という攻撃性をまとって周囲に牙をむくことで自己の正当性を保とうとする答えの出し方に心のどこかでひっかかりを覚えてしまい、世界を勝手に終わらせ、その前で無力なぼくというファンタジーを演じることで、潔癖性と切迫感、まやかしでしかない無垢さを偶像として浮かび上がらせようとする手法に心底嫌気がさしている身としては、彼らが邦楽勢唯一の希望として機能した面がある。1曲目で移りゆく魂を決して苛立ちを隠そうとしない福音で迎え入れ、乾いた笑顔でアイアンメイデンのTシャツを着たオヤジとクロスするラストまで36分。僕の心は歓喜のファンファーレを鳴らし続ける。もう一度言おう、「死ね、だとか勝手に世界終わらせてみたりだとか、そういうのはもういいよ。逃げ場なんかない。この日常をいくしかない。そしてそれはそう悪いものじゃないと、そう信じていかないとやってられないだろ?」どうか、この思いがあの頃の君にも伝わりますように。

Myspace




8. Music Made Our World Go Round / Panda Gang
ミュージック・メイド・アワ・ワールド・ゴー・ラウンドミュージック・メイド・アワ・ワールド・ゴー・ラウンド
パンダ・ギャング

バウンディ 2010-06-16
売り上げランキング : 104111

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ウチではすっかりおなじみ、年間5位が指定席になりつつあったThe BDI'Sの前身バンド、Panda Gangの唯一のアルバム『For A Rainy Day』以降の音源盤が8位に登場。一音一音の配置が過不足なく適切で心地よさが充満しているのはBDI's同様。ビタースウィートの体現者としての側面はBDI's以上。ポップフィールドのお手本たりえる存在だと思うのですが。彼らのフックアップに関してはもう何度でもグレイドッグスの功績をたたえたい。レッツカラフルスウィンギン!

Greydogs
 
 
 
 
7. Promenade / Grand Hallway(2009)
PromenadePromenade
Grand Hallway

2009-06-23
売り上げランキング : 326308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元アサヒのトモ氏がフロントマンを務め、飾らないわびさびを随所に配置し、優しい表情でそれらを歌い上げるというこの日本人好みの表現をなぜメディアはここまでスルーするのか!とうとう国内盤すら出なくなってしまった…。「祭り」「月見」「うさぎのうた」といったものから想起される通り、日本語詞曲があったりオリエンタルな雰囲気があったりと、非常に親しみが持てる内容。
名盤だった前作との1番の違いは洪水のような叙情性と同居する開放感。徹頭徹尾、室内音楽的なものから光が感じられるものへの明確な移行を見せつけてくれる。流麗なピアノ&ボーカルと空気感がしっかりと意識されているストリングスとジャズ経由のドラムによるアンサンブルは健在で、降り注ぐ光の矢の中で上品さを失わない、2作連続で傑作。抜群の安定感です。素晴らしい。

Myspace


 
 
6. Litanies / Royal Baths
LitaniesLitanies
Royal Baths

Woodsist 2010-10-05
売り上げランキング : 324373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新たなディケイドの幕開けに、しっかりと出てきてくれました、新世代ヴェルヴェッツチルドレン。アートワークがもうやる気満々。呟くようなアンニュイヴォーカリゼーションとフィードバックノイズ。いい意味で歴史は循環してくれないとね。キノコとか草の香りが立ち込めるあやしいフィーリング。これが本当の草食系。逃避系ばかりがもてはやされましたが、2010年は漆黒の表現の当たり年だったのでは?ライヴで見るとこれまた素晴らしいんですな。

Myspace
 
 
posted by みかんぱ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 年間BEST | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。