2010 BEST DISC 90 - 86 夕焼けあんたいとるど。

2010年12月22日

2010 BEST DISC 90 - 86

100 - 96
95 - 91



90. THERE'S NO TURNING BACK / THE BAWDIES
THERE’S NO TURNING BACKTHERE’S NO TURNING BACK
THE BAWDIES

ビクターエンタテインメント 2010-04-21
売り上げランキング : 2336

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出すごとによくなっている感のある、トーキョー優男集団の新作。ガレージガレージ!身体を揺らすことの楽しさを、ユースの手に取り戻してくれているのかな。ただし、その世界にとどまるのか、さらに大きな一歩を踏み出すのか。意外とここが正念場なんじゃないか?

Myspace
 
 
 
 
89. Penny Sparkle / Blonde Redhead
Penny SparklePenny Sparkle
Blonde Redhead

4ad / Ada 2010-09-14
売り上げランキング : 22817

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今作も4ADからリリース。デカダン・インディシーン(何)の雄、 Blonde Redheadの通算8作目。憂いを帯びたメロディに安定感あり。1月にはDeerhunterやAriel Pinkらと来日。ぜひ彼らを蹴散らすパフォーマンスに期待しましょう。それにしてもカズ姐さんは、相変わらずアンニュイでハーフストレンジな感じを醸し出していて素敵だ。

Myspace
 
 
 
 
88. Weathervanes / Freelance Whales(2009)
WeathervanesWeathervanes
Freelance Whales

French Kiss 2010-07-30
売り上げランキング : 4937

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キュートな表情を見せたかと思えば、突然少し曇った表情を見せたりととびきりカラフルなポップミュージック。音の配置には足し算でも引き算でもない、割り算の美学を感じる。ヴォーカルはエモやパワポを通過したような質感。そら人気出るわ。

Myspace
 
 
 
 
87. Thistled Spring / Horse Feathers
Thistled SpringThistled Spring
Horse Feathers

Kill Rock Stars 2010-04-20
売り上げランキング : 171405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初作での注目と、前作のヒットの立役者である若き才、ブローデリック兄妹を欠いたことによる不安を振り払うあまりに優しいフォークポップ。冒頭からバンジョー、アコギ、ピアノとストリングスが凛とした空気を漂わせながら効果的に互いを引き立てあっており、どの曲も牧歌的な表情ながらとても上品。北欧の田舎町、原風景ここにあり。
 
Myspace




86. Dear Companion / Ben Sollee & Daniel Martin Moore
Dear Companion (Dig)Dear Companion (Dig)
Ben Sollee

Sub Pop 2010-02-16
売り上げランキング : 163841

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チェロ使いのSSW、Ben SolleeとSub Popフォーク部門随一の上品さを放つDaniel Martin Mooreのコラボ作。バンジョーなど多彩な楽器を用いつつ、あくまで構成はシンプルに、甘いメロディーと牧歌的なフィーリングを武器に大人のムードを演出。Sub Pop、好調です。
 
Myspace
 
posted by みかんぱ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 年間BEST | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174432261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。