Young / Summer Camp 夕焼けあんたいとるど。

2010年11月10日

Young / Summer Camp

YOUNGYOUNG
サマー・キャンプ

VINYL JUNKIE 2010-09-08
売り上げランキング : 26722

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チルウェイブだとかグローファイだとかまあ大きく括ればビーチポップもそうか、とにかくそういうジャンルはいつも通りよくわからないのだけれども、少なくともいつぞやのニューレイヴよりは思想面でも実態がありそうな気がしている。とはいえ、個人的なテーマがレジュメできている時はそういうブームにはまるで見向きもしないので、何がどうなっているかはよく分からない。伝え聞くところによればそれは逃避と結びついている側面があるということだから、残念ながら今の僕とは相容れないということになる。まあそれでも一枚くらい聞いてみるかとショップで展開されていたコーナーから視聴もせずに選んだのがこれ。完全にジャケ買い。タイトル買い。

で、この中身の無さはなんなんでしょうか。大変素晴らしいです。けだるいヴォーカルとリヴァーヴ。ソフトな白昼夢。このジャンルはもう少し楽天的な音楽のイメージがありましたがああ、なるほど調べてみれば彼らはイギリスのバンドだった。どこまでも曇天の逃避と憧憬。夏の終わりでこそという感じではあるが、「もしもし」からリリースされたデビューシングル「Ghost Train」やNWな「Round The Moon」を聴く限り、ポップポテンシャルは低くはなさそうなので、今後にも注目。
ところで、Summercampというバンド名を聴くと90年代のパワポバンドを思い出すが、全く関係ないのですね。いやはや。

Myspace
posted by みかんぱ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | CDレビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。