Skeleton / Abe Vigoda 夕焼けあんたいとるど。

2008年11月29日

Skeleton / Abe Vigoda

Skeleton ニューレイヴというちょっと感心するくらいうさんくさい(今年のニューエキセントリックはその比じゃないけど)ものが持ち上げられた時、その刹那を批判したと思うんだけど、まあ今ならある程度分かるのよ。
 どうしようもない日常や抑圧から解放されてここではないどこかへ行きたいというその憧憬ね。うんうん。それに賛同するかどうかは別なんですけど。

 ということで、今日はカリフォルニアの新人、Abe Vigodaです。
 もう、凄い、刹那。後に何も残さない、全14曲32分の一陣の風。
(彼らほどトーキングヘッズの色合いは濃くないけども)Vampire Weekend的な音を何倍も雑多にして喧騒丸出しにした感じ。
 パンクやハードコア的なものも内包してポップに仕上げるそのセンスの良さには注目。

 曲間もつまってて差し詰め「つんのめりトロピカル」と言った様相。
 そういうの、嫌いじゃないんですけどやはりこの「今しかない感」が先のニュー何とかと一緒で個人的には気になってしまうんだよね…。

 ホントあっという間に終わるんで、何も考えたくない、吹き飛んでしまえーという時にはいいかもね。どかーん!

 myspace
posted by みかんぱ at 02:36| Comment(0) | TrackBack(1) | CDレビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【VAMPIRE】についてブログの検索結果をまとめると…
Excerpt: VAMPIRE についてブログの検索結果をまとめると…
Weblog: 最新キーワードチェック!
Tracked: 2008-11-30 17:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。