夕焼けあんたいとるど。

2010年06月23日

A Book Of Songs For Anne Marie / Baby Dee

Book of Songs for Anne MarieBook of Songs for Anne Marie
Baby Dee

Drag City 2010-04-20
売り上げランキング : 413482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アントニーハガティとも交流のあるSSW、Baby Deeの新作。昨今のUSインディの盛り上がりと、アントニーの大ブレイクも含め、本格的な人気が出るのもこのタイミングかな、という感じ。アントニーとの比較でいえば、ボーカルキャラクターは似ているもののサウンドはこちらの方がより開放的。とはいえ、彼女と同じくマキシム・モストンのプロデュースで、本当に美しい空気を演出している部分は共通しているので気分によって聴き分けることができそう。こういう系統の音楽には珍しく、瑞々しさということばが似合うのも印象的です。

Myspace
posted by みかんぱ at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | CDレビュー | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

Suspicious Package / Earl Greyhound

Suspicious PackageSuspicious Package
アール・グレイハウンド

VAA 2010-03-03
売り上げランキング : 67921

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分の趣味だとか作品に対する評価だとかいうものは日々変化するわけで、良作に巡り合った時に、「なんで前作から存在を知っていたのにちゃんと聴かなかったんだろうな」なんて思うことがある。この70'sフレイバーとほとばしるパッションを惜しげもなく披露する3人組、Earl Greyhoundもまた僕の中でその系譜に名を連ねるものとなった。タイトルとは裏腹な穏やかなジャケット写真、冒頭の組曲から自信と充実感が伝わってきて、気持ちが良い。メインソングライター1人ではなく、あくまで3人での製作にこだわったということの表れなのだろうか、70'sHRを下地としたにしては時にソウウルフル、時にポップ、「Bill Evans」なんて冠のバラッドがあるくらい、と驚くほどに楽曲の振り幅が広い。実力派というのはこういうことをいうのかな。長く活動してほしいと思わせる存在。

Myspace
posted by みかんぱ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | CDレビュー | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

What We Lose In The Fire We Gain In The Flood / The Mynabirds

What We Lose in the Fire We Gain in the FloodWhat We Lose in the Fire We Gain in the Flood
Mynabirds

Saddle Creek 2010-04-27
売り上げランキング : 23438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在は活動停止中のGeorgie Jamesのヴォーカル&ピアノ、Laulaの新バンド。ポップソングとして理想的なバランス。名曲「(You Make Me Feel Like)A Natural Woman」風の「Give It Time」をはじめ往年の女性SSWへの愛情とマナーが感じられ好感が持てる。キャロルキング的風情と肌触りがそこにあるというのは、すなわち信頼と安心のブランドということであり、聴き手の気分やシチュエーションを選ばないという意味でも優秀な作品だろうと思う。

Myspace
posted by みかんぱ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | CDレビュー | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

Heart That's Pounding / Sally Seltmann

Heart That's PoundingHeart That's Pounding
Sally Seltmann

Arts & Crafts 2010-04-06
売り上げランキング : 16905

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Feistの「1234」のソングライターとしても有名なオーストラリアのフィメールシンガーの新作。電子音をまぜつつも単純な無機質には陥らない牧歌的な表情のポップソングがずらり。そういう意味ではFeistと共鳴するものが。ただ、そのFeistよりも初夏の日差し満載な優しく肌触りのよい音楽がここにはあります。あくまで主役は歌である感じがしていいですね。古くはカーペンターズだとかビリージョエルのようなベタベタなポップソングが好きな方や、90年代以降で言うならばベルセバのようなトラッドな表情も持ち合わせた音楽が好きな方にはもってこいです。

Myspace
posted by みかんぱ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CDレビュー | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

The Wild Hunt / The Tallest Man On Earth

The Wild HuntThe Wild Hunt
The Tallest Man On Earth

Dead Oceans 2010-04-13
売り上げランキング : 68810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Bon Iverとのツアーなどで名を広めたスウェーデンのBob Dylan、The Tallest Man On Earthの最新作。軽快で小気味よいギタープレイに乗せてエヴァーグリーンなグッドメロディが駆け抜ける。初期ディランを彷彿とさせるヴォーカリゼーションと埃っぽいサウンド、青空と荒野が似合う音像はこの憂鬱な季節を吹き飛ばす魅力にあふれている。世代や時間という概念を超えて愛される類の音楽だと思うな、こういうのは。

Myspace
posted by みかんぱ at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | CDレビュー | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。